ノンカフェインであなたにやさしい

Rails,HTML,JavaScript,jQuery,PHP,CakePHPなど

Rubyで配列の中央値(メジアン)を求める

Rubyで中央値(メジアン)を求めるコード

(a.size % 2).zero? ? a[a.size/2 - 1, 2].inject(:+) / 2.0 : a[a.size/2]

動作確認

a = [3, 5, 10, 23, 88]
(a.size % 2).zero? ? a[a.size/2 - 1, 2].inject(:+) / 2.0 : a[a.size/2] # => 10

a = [3, 5, 10, 23, 88, 100]
(a.size % 2).zero? ? a[a.size/2 - 1, 2].inject(:+) / 2.0 : a[a.size/2] # => 16.5

そもそも中央値とは?

wikipediaから引用

中央値(ちゅうおうち、英: median)とは、代表値の一つで、有限個のデータを小さい順に並べたとき中央に位置する値。たとえば5人の人がいるとき、その5人の年齢の中央値は3番目に年寄りな人の年齢である。ただし、データが偶数個の場合は、中央に近い2つの値の算術平均をとる。中央値の事を、メディアン、メジアン、中間値とも呼ぶ。ただし、「中間値の定理」の中間値はこの意味ではない。 中央値 - Wikipedia