ノンカフェインであなたにやさしい

Ruby,Rails,HTML,CSS,Reactなど

Windows WSLのUbuntuにGoogleChromeをインストールする

Railsで開発をしていてChromeDriverでのテストを利用しているためChromeが必要だった

sudo apt-get update
# 必要なライブラリのインストール
sudo apt-get install libappindicator1 libappindicator3-1 fonts-liberation

# 最新安定版のDL、インストール
curl -O https://dl.google.com/linux/direct/google-chrome-stable_current_amd64.deb
sudo dpkg -i google-chrome-stable_current_amd64.deb

# ここでパッケージの依存関係で怒られたので依存関係の解消
sudo apt --fix-broken install

# 再度インストールを試した
sudo dpkg -i google-chrome-stable_current_amd64.deb

# インストールされていることの確認
google-chrome --version

参考

WSL Ubuntu 18.04 に Headless Chrome を入れて Ruby で操作する | Lonely Mobiler

WindowsとWSLでHeadless Chromeを使ってみよう! - Qiita