ノンカフェインであなたにやさしい

Ruby,Rails,HTML,CSS,Reactなど

2020-08-07から1日間の記事一覧

Rails migrationでdefaultに作成時の現在時刻を入れる

default: -> { "now()" } という指定ができる。 create_table "hoge" do |t| t.datetime "hoge_created_at", default: -> { "now()" }, null: false end hoge = Hoge.create hoge.hoge_created_at => nil # DBで時間を入れるため作成直後はnilになってしまう…