ノンカフェインであなたにやさしい

Ruby,Rails,HTML,CSS,Reactなど

WSLでDockerを使いMySQL5.6をインストールしてdumpデータをインポートする

WSLのUbuntuにMySQL5.6をインストールしようとしたところ、依存関係が解決できず正しくインストールや起動ができなかったのでDockerを利用してMySQL5.6を用意した手順をまとめます。

docker pullと起動

ubuntu-mysql56 を使います。 Docker Hub

docker pull danbelden/ubuntu-mysql56

docker run --name mysql56 -d -p 3306:3306 danbelden/ubuntu-mysql56

mysqlに接続

# psを確認
$ docker ps
CONTAINER ID        IMAGE                      COMMAND                  CREATED             STATUS              PORTS                    NAMES
e17a5f3251b2        danbelden/ubuntu-mysql56   "entrypoint.sh mysqld"   9 hours ago         Up 22 minutes       0.0.0.0:3306->3306/tcp   magical_mendeleev

# execで接続
docker exec -it e17a5f3251b2 bash

#  mysql-clientを使い接続
 mysql --host 127.0.0.1 --port 3306 -u root -p

# databaseの作成などをする

dumpデータのインポート

dump.sqlを使いDBのインポート

 mysql --host 127.0.0.1 --port 3306 -u root -p database_name< dump.sql